全国ごてんまりコンクール

全国ごてんまりコンクールについて

展示の様子と審査の様子

全国ごてんまりコンクールは、昭和45(1970)年に秋田県本荘市(当時)で「第16回本荘米まつり」の協賛行事として、初めて開催されました。

毎年、全国各地の愛好者が出品した各地の華やかな御殿まり手まりが会場を彩り、多くの来場者が訪れます。

出品される手まりは、矢がすりや菊模様の伝統的な絵柄から、実りの秋やサンタクロースなど、自由な発想の絵柄をあしらったものなど、多彩な作品が展示され、その美しさと技を競い合っています。

コンクール開催時期

10月下旬~11月上旬頃

出展方法と注意事項

出展申し込み期間

8月20日頃~9月上旬(例年)

出品点数

一人2点以内です。
ただし、10号(円周100cm)以上の作品を出品する方は、3点まで出品できます。

出品料

出品料は無料です。

注意事項

出品にあたり、出品作品の撮影や模写、コンクール中の映像、写真、記事記録等のテレビ・新聞・雑誌・インターネット等への掲載権は、主催者に帰属することをご承諾ください。

また、受賞まりは既定の価格で事務局が買い取らせていただきます。

その他

その他の詳細に関しては、出展申し込み期間中に、全国ごてんまりコンクール事務局に開催要項をご請求ください。

お問い合わせ

全国ごてんまりコンクール事務局(由利本荘市 観光文化振興課内)

015-8501
秋田県由利本荘市尾崎17番地
TEL 0184-24-6349 (受付時間 : 土・日・祝日を除く 午前8時30分~午後5時)
FAX 0184-24-3044

第45回ごてんまりコンクール