ルート案内

ルート案内

林道入口 ―(約1時間)― 林道終点 ― 桑ノ木台湿原(約1時間30分)

コースタイム : 約3時間

平成24年より桑ノ木台湿原内に木道が整備され、湿原を一周できるようになっています。
全体のコースタイムは、徒歩で約3時間です。

林道入口から林道終点までは約3.3kmで、徒歩の場合、約1時間かかります。 シャトルバスのルートは、矢島駅・花立クリーンハイツから林道終点付近までとなります。平成29年から有料となりました。(シャトルバスの詳しい情報は、「アクセス-有料バス情報」をご覧ください。)

林道終点から歩道をしばらく進むと桑ノ木台湿原の自然探勝コースが始まります。ブナ林内の歩道をしばらく進むと湿原に出ます。歩道は、天候によってはぬかるみがある場合がありますので、長靴やスパッツ(ゲーター)を使用することをおすすめします。
桑ノ木台湿原の標準コースタイムは約1時間30分で、自然探勝コースは、一周約1.1kmです。
なお、木道の幅が約50cmと狭く、すれ違いが困難ですので、自然探勝コースは、必ず時計回りに歩いてください。

ルートマップ【広域イラスト版】

ルートマップ

ルートマップ【桑ノ木台湿原周辺版】

ルートマップ

ルートに関する注意等

  • 湿原保護のため、決められた歩道・木道以外は歩かないでください。
  • 桑ノ木台湿原の自然探勝コースは、時計回りの一方通行です。木道の幅は50cm程度ですので、逆回りはやめましょう。
  • 天候によっては、ぬかるみができますので耐水シューズが必要です。(長靴が最適です。)トレッキングシューズの場合は、スパッツ(ゲーター)の使用をおすすめします。
  • シャトルバスの運行は、時期によって異なります。詳しい情報は、「アクセス-有料バス情報」をご覧ください。