ID : Pass :  | 
サイドメニュー
バナー広告
サイト内検索
     
観る






鳥海獅子祭り
 【エリア】 鳥海
 【場所】 健康広場屋外特設会場
 【種別】 伝統芸能
 【地図】  

 本海番楽は、今を去る390年余前の江戸初期寛永年間に京都醍醐三宝院の
 修験者、本海行人によって伝えられたとされる芸能です。
 鳥海管内13の講中で伝承され、毎年8月16日夕方から獅子舞番楽が総出演します。



猿倉人形芝居
 【エリア】 鳥海 
 【場所】 特になし
 【種別】 郷土芸能
 【地図】  

 猿倉人形芝居は、同市の池田与八とその弟子真坂藤吉、丸田今朝造の協力
 によって完成した。弟子の真坂藤吉の出生地をとった猿倉人形芝居の名称が
 全国的に知られる。藤吉は、吉田勝若の芸名をもち、活動していたが、
 その後、羽後町野中に養子となり、野中人形芝居一座の名で活動を展開した。



八朔まつり
 【エリア】 矢島
 【場所】 矢島町
 【種別】 祭典
 【地図】  

 400年以上の歴史を持つ矢島神明社の祭典で、祭神の稲をつかさどる倉稲魂
 (うかまた)に豊穣を願う矢島地域最大のお祭り。土曜日の宵宮には神楽太鼓の
 音が響き、祭り当日は六丁の山車が御神輿とともに町内を練り歩く。



本荘八幡神社祭典
 【エリア】 本荘 
 【場所】 本荘八幡神社、本荘地域の市街地
 【種別】 祭典
 【地図】  

 歴代の藩主が崇拝したという本荘八幡神社の祭礼。
 見どころは江戸時代の絵巻物を再現した古式にならって行われる「大名行列」。    
 本荘藩から江戸への参勤交代を再現したもので、10万石の格式を有するといわれ、
 「エーンサーヨセ」「エンヤ マーガフ」の掛け声とともに町を練り歩く。



新山神社裸まいり
 【エリア】 本荘
 【場所】 新山神社とその付近
 【種別】 祭典
 【地図】  

 凍てつく早朝、冷水をかぶり日本海から吹きすさぶ強風と寒気の中、約300名もの
 若者たちが、白鉢巻、白腹巻きに注連(しめ)を巻き、白足袋に草鞋(わらじ)
 掛けといういでたちで、それぞれの団体で隊伍を組み、ホラ貝を鳴らし、ジャヤサ、
 ジョヤサの掛け声とともに標高148mの東山山頂にある新山神社を目指し
 103段の石段のある延長2キロメートルに及ぶ参道を鏡餅や酒樽、寒鱈など
の奉納する品々を担いで一気に駆け上がります。



梵天まつり
 【エリア】 大内 
 【場所】 長坂稲荷神社境内
 【種別】 祭典
 【地図】  

 約200年前から伝わる祭り。五穀豊穣、家内安全、商売繁盛、交通安全などを
 祈願して梵天を奉納するもので、男衆のもみ合いなど迫力ある豪快な先陣争いが
 見物です。



本荘川まつり花火大会
 【エリア】 本荘
 【場所】 友水公園(アクアパル前 河川敷)
 【種別】 花火大会
 【地図】  

 ナイヤガラ、灯籠流しなどの趣向を凝らした市内最大の花火大会
 「メッセージ花火」など、多彩な演出を予定(打ち上げ数約6,000発)

 由利本荘花火大会ホームページ



菖蒲カーニバル
 【エリア】 本荘 
 【場所】 大門通りほか
 【種別】 カーニバル
 【地図】  

 浴衣や法被姿に身を包んだ参加者が、旧本荘市の花「花菖蒲」にちなんで
 誕生した「由利本荘菖蒲音頭」や「新本荘追分踊り」を踊り、暑い夏の一日
 を盛り上げる。
 そのほか、ヤートセ交流会、お笑いステージ、フラダンスなども開催されます。



屋敷番楽
 【エリア】 由利
 【場所】 屋敷集落にある舞楽堂
 【種別】 伝統芸能
 【地図】  

 由利地方は昔から、番楽の盛んなところとして知られているが、 その創始者は、
 鳥海山麓に住した京都醍醐三宝院末の修験者、本海行人であり、屋敷集落に
 伝わっている「屋敷番楽」もその流れをくむものである。 由利地方では、
 もともと番楽と言わず「獅子舞」と呼ばれてきたが、昭和20年より数年にわたり全県
 の呼び物として人気を博した。



プリンタ用画面
カテゴリートップ
歳時記
次
歳時記年間予定

 
     

由利本荘市観光協会  秋田県由利本荘市尾崎17 TEL 0184-24-6376 FAX 0184-24-3044

Email kanko@city.yurihonjo.akita.jp

pagetop