かなかぶの酢漬け

2010/2/16 13:56 投稿者:  管理人
本荘由利地方に伝わる伝統野菜「カナカブ」。長さ10から15cm、直径1から2cmほどで、細長い形は大根のミニチュアのようなカブです。手間がかかる漬物、伝統の味覚、これが「カナカブ漬」です。
 
カナカブ漬けは、地域や人によって作り方が異なり、いろいろなカナカブ漬けがあり、茎をつけたまま皮をむき、1から2日間の浅漬けにしているものや、皮はむかず茎の部分を取って1週間じっくり味をしみこませたものなど多種多様です。
 調味液も、塩・酢・砂糖を配合した甘酢味のものが近年多くなりましたが、昔からのやり方で酢を使わない塩味や麹を使ったもの、乳酸発酵させたものなどたくさんの種類があります。

シャキシャキとした食感と、少し酸味のきいた味わいは、いくら食べても飽きないとてもおいしい漬け物です。

ゆりちゃん市場 0184(53)3132
ゆりぷらざ   0184(28)4313