龍源寺

2010/2/14 16:35 投稿者:  管理人
 道元禅師を開祖とする福井の永平寺、横浜鶴見の総持寺を両大本山とする曹洞宗寺院です。元和9年(1623)、由利十二頭の一人打越左近光隆、常陸国行方郡新宮より、矢島領主として移封の際、因縁のあった常陸国行方郡八代(現茨城県行方郡牛堀町)長国寺八世即殿分廣和尚の弟子、白峰廣椿和尚を伴い来たり、創建されました。但し開山については、本師を開山とし自らは二世となっていますが、末寺の鳥海町笹子慈恩寺、同町中直根正重寺は、白峰廣椿和尚が開山となっています。
 矢島町山寺にあった地蔵庵は正式には白峰庵といい、廣椿和尚の隠寮であったと言われています。寛永11年(1634)打越光久(光隆実子)死去後、後嗣定まらず、矢島領は庄内酒井家の預かり領となったが、寛永17年(1640)讃岐高松十七万三千石の領主生駒高俊公が故あって幕府の領地収公に逢い、矢島一万石に移封され、当龍源寺を菩提所した。開創以来明治初年に至るまで、二度の火災の記録があるが、戊辰の役の際、全堂宇焼失という戦禍を受けています。
 因みに、勤王側に立った矢島藩に対する庄内藩の進攻によるものです。従って、現在の諸堂伽藍はその後の造営であるが、庭園を含めてその規模は、かつての西国大名であった生駒家の方針を基に、再建整備されたものであり、地理的条件にも恵まれ、地方寺院としての稀に見る佇まいといえます。

 ホームページURL http://ryugenji.e-tera.jp/
寺院 / ら行 / 矢島エリア )
龍源寺
龍源寺
地図

ホームページURLhttp://ryugenji.e-tera.jp/
電話番号0184-55-2233
郵便番号015-0411
住所由利本荘市矢島町城内字田屋の下26